40代での異性との出会いにはまずは0円で利用できる婚活サイトを利用してみましょう

40代を超えると、普段の生活だけではなかなか男性との出会いの場ってありませんよね?
やはりそういうときには、0円で利用できる婚活サイトがオススメです。
⇒⇒⇒<40代女性>0円で婚活したい!※無料の婚活サイトってどれ?

無料なので、気軽に婚活をスタートするのにもいいですよね。
そして、婚活で出会った相手との初対面の場でどんな会話や質問をしたら良いのかを知っておくと、緊張せずスムーズに会話を楽しめるでしょう。

定番の質問として、相手が答えやすい「出身」「趣味」「好きなこと」「最近ハマっていること」は相手のタイプに問わず会話として発展しやすく、距離感を縮めやすいと言えます。
初対面同士の会話では相手と共通する話題を多く見つけることが大切なので、相手が答えやすい質問を用意しておくことで、相手と自分の共通点を見つけやすく、会話を盛り上げることができるでしょう。

ですが、相手からの質問で答えに困ってしまうようなこともあります。
答えに困る質問として多いのが「年齢」「仕事」「恋人がいない期間はどのくらいか」「年収はどのくらいか」「過去の恋愛について」が挙げられます。
婚活サイトでプロフィールなど予め年齢は知られると思いますので、40代だからと言って恥ずかしがらずに正直に答えましょう。
逆に「いくつに見えると思います」といった相手がどう返して良いのか困ってしまうような言い方はしないようにしましょう。

年齢は変に隠したり、ごまかしたりしないで正直に答えるのが好印象です。

どんな仕事をしているのかという質問についてですが、職種や仕事内容を詳しく言いたくない場合は広告系、小売系など業界で答えるのが良いでしょう。
事務や販売といったまとまった形で答えるのも良いです。

恋人がいない期間はどのくらいありますかという質問も多いです。
ですが、初対面の人に恋人がいない期間を言うのは嫌だと感じる人もいます。
もし、嫌だなと思う場合は「こういう話はもう少し親しくなってからが良いです」と答えて良いです。
変にごまかしたり、困ってしまうと相手も困ってしまうので、親しくなってから話しましょうと言う方が誠実な感じがします。

年収はどのくらいですかという質問に対しては、年収が高くても低くても「平均的です」と答えるのが無難です。
そもそも、初対面の人に年収を聞くのは失礼ですし、具体的な金額も答える必要はありません。
年収にこだわる感じの人はあまり良い印象でない場合が多いので、どうしてもしつこく聞いてくる場合は「秘密です」と答えて、候補からそっと外しましょう。

それから、個人情報に関わる住所や両親のことについては質問するのはやめましょう。
初対面の人に住んでいるところや両親のことを話すのは嫌なものです。
個人を特定できるような質問は絶対にやめましょう。

また、過去の恋愛に関しては色々な事情があって別れてしまったというケースもあるので、聞かれて良いものではありません。
特に初対面では質問しない方が良いでしょう。

良い質問をすることで会話が持ち上がって、楽しいものになれば、その後の進展にもつながるので、質問は大切だと言えます。