娘が大好きな福岡のこども病院で働くパート看護師さん

子どもの検診で福岡市立こども病院に通っていますが、ペーパードライバーの為、公共の交通機関を利用してこども病院まで行きます。
先ず天神までバスで20分、(降りる場所によっては15分程次の乗り換えのバス亭まで歩きます。)
天神からさらに高速を通るバスで30分、子どもを連れて居るのと天神からのバスの本数ご少ないので、2時間は余裕を持って家を出ます。

新しくなったこども病院は、受付から診察室までが以前より近くなり、全体にシンプルになりました。
受付を済ませると、自分の診察の番が来たら音がなる呼び出し用の機械を渡されます。
なので呼ばれるまでは離れた場所にいても大丈夫です。

各診察室の前には色々な絵本もあります。
それとは別に絵本が沢山置いてある静かな場所もあります。

以前の移転する前のこども病院では、ボランティアの方(若い看護婦さんかも知れません)が絵本を読んだり、子ども達とブロック等で遊んでくれるコーナーがありました。
(毎日では無く、日にちや時間帯によっている日といない日がありました。)

売店もちょっとしたレストランもあります。
こども病院の周りには、少し行くと大きな公園もありいつか寄りたいなと思いますが、中々病院の帰りには寄る気になりません。
(帰りの時間もバスのタイミングが悪ければ2時間近くかかるので)

診察の先生は、以前のこども病院から引き続き同じ先生でした。
早産で生まれた為、神経科で経過観察をしてもらっていましたが、異常なしと言うことでこれが最後の診察になります。

でも神経科の診察とは最初から最後まで私には良くわからないものでした。
特別に子どもと話をしたり様子を観察したりという時間は殆どありません。
簡単に挨拶をして名前を聞いて保育園楽しい?など一言二言話して終りです。

診察はいつも5分程でした。
でも、子どもはここで働く看護師さんが大好きなんです。
パートの看護師さんのようですが、検診に行く度に担当になってくれるので、子どもはやったー!と毎回大喜びなんです。
とても優しい看護師さんなので、娘にも大きくなったらこんな看護師さんになってくれたら・・・なんてまだまだ気が早いですが思っちゃいました。
⇒⇒⇒看護師求人福岡パート